村上農園の商品

ブロッコリー スーパースプラウト

ブロッコリー スーパースプラウト

米国ジョンズ・ホプキンス大学の<br>ポール・タラレー博士が開発した、有用成分を高めた野菜です。

最新予防医学から生まれた野菜。国内唯一の高濃度スルフォラファン。

  • POINT1 高濃度スルフォラファン

    スルフォラファンとは、ブロッコリーに微量に含まれる、植物由来の化学成分(ファイトケミカル)。
    ブロッコリー スーパースプラウトは、スルフォラファンを成熟ブロッコリーの20倍以上と高濃度に含みます。

  • POINT2 医学者が開発

    スルフォラファンの有用性を発見した、米国ジョンズ・ホプキンス大学のポール・タラレー博士が開発した野菜です。

  • POINT3 国内唯一の認定商品

    村上農園は、ジョンズ・ホプキンス大学および開発者のポール・タラレー博士がライセンス管理を委託するBPP社(Brassica Protection Products)と2000年に独占契約を締結。以来15年以上にわたり、同社が設定した認定基準をクリアしたブロッコリースプラウトを生産しています。

    米国ジョンズ・ホプキンス大学の
    認定マーク

調理のポイント

パックからそのまま、いつもの料理に

クセのない味、シャキシャキした食感で、和洋様々な料理に合います。種の殻を取るために洗ってからパッケージしてあるので、パックから出してそのままお召し上がりいただけます。

できるだけ「生」で

スルフォラファンを効率的に摂取するためには、生でよく噛んで食べるのが効果的です。
※加熱調理しても有効性がゼロになるわけではありません。生食が苦手な方や調理のバリエーションが欲しい場合は加熱調理してお召し上がりください。

ジュースは出来立てを!

ジュースやスムージーに加えると細胞がしっかり壊されて、より効果的にスルフォラファンを摂ることができます。ただし、スルフォラファンは揮発しやすいので、作り置きはせず、出来立てをお召し上がりください。

開発ストーリー

ブロッコリー スーパースプラウトの開発者・ポール・タラレー博士は予防医学研究の権威。食物に含まれる有用成分で疾病を予防する「ケモプロテクション」という考え方を提唱し、ジョンズ・ホプキンス大学内の研究機関「ケモプロテクション・センター」設立に貢献しました。
タラレー博士は、ブロッコリーに含まれる「スルフォラファン」という成分に、抗酸化や解毒といったからだの防御機能を高める働きがあることを世界で初めて発見。その後、ブロッコリーの品種や成長段階によってスルフォラファンの濃度が異なることを突き止め、スルフォラファンを高濃度に含む「ブロッコリースーパースプラウト」を生み出しました。

栄養メモ

スルフォラファン以外の栄養も豊富

成熟ブロッコリーに比べて、ビタミンCとEを1.5倍、葉酸を1.4倍と豊富に含みます。 スプラウトの栄養成分表

ブロッコリー スーパースプラウトに関するよくある質問
よくある質問へ

この商品のレシピ

この商品の関連リンク