村上農園の商品

ブロッコリー スーパースプラウト

ブロッコリー スーパースプラウト

がん予防研究の権威、米国ジョンズ・ホプキンス大学の<br>ポール・タラレー博士が開発した機能性野菜です。

最新予防医学から生まれた機能性野菜。国内唯一の高濃度スルフォラファン。

  • POINT1 特許を取得

    米国ジョンズ・ホプキンス大学と特許に基づいたライセンス契約を結び、高濃度のスルフォラファンを含んだスプラウトを生産しています。

  • POINT2 高濃度スルフォラファン

    レギュラーパック(50g)にはブロッコリー約1kgに匹敵するスルフォラファンが含まれています。

  • POINT3 機能性野菜

    一般のブロッコリーには微量にしか含まれていないスルフォラファンを高濃度化した機能性野菜です。

調理のポイント

生でよく噛んで!

有用成分スルフォラファンは、ブロッコリー スーパースプラウトに含まれる「ミロシナーゼ」という酵素と反応することで、生成されます。
酵素であるミロシナーゼは熱に弱いため、生で食べることをおすすめします!
よく噛むことで、その効果は一層高まります。

栄養メモ

高濃度スルフォラファン

成熟ブロッコリーの20倍以上と高濃度にスルフォラファンを含むのが特徴で、レギュラーパック(50g) で成熟ブロッコリー約5個(1000g) 分、ミニカップ(20g)で成熟ブロッコ リー約2個(400g)分のスルフォラファンを含みます。 スプラウトの栄養成分表

誕生秘話

先端医学で有名な米国ジョンズ・ホプキンス大学のポール・タラレー博士は、がん予防研究の権威。
今世界が注目する「ケモプロテクション(食物に含まれる有用成分で病気を予防する)」の第一人者です。
そのタラレー博士が発見したのが、ブロッコリーだけに含まれる「スルフォラファン」という成分。

スルフォラファンには、有毒物質を無毒化して体外に排出する解毒作用や、活性酵素を除去する抗酸化作用を高める働きがあります。 スルフォラファンは一般のブロッコリーには微量しか含まれていないため、スルフォラファンをどのようにしたら高濃度化できるかが研究における最大の課題でした。
多年にわたる研究の結果開発されたのが、 高濃度スルフォラファンを含んだ「ブロッコリー スーパースプラウト」なのです。

信頼の特許製品

高濃度スルフォラファンの生産に関する特許を持つジョンズ・ホプキンス大学と村上農園は、製造・販売に関するライセンス契約を締結し、国内で唯一、本物のスーパースプラウトを生産しています。
※2002年10月、日本でも正式に特許を登録(日本国特許第3359642号)。

本物の証「ブラシカマーク」

米国ジョンズ・ホプキンス大学認定マーク、「ブラシカマーク」。全世界のスーパースプラウトの認定を行う団体、BPP社(Brassica Protection Products)の厳しい審査にパスした生産者の製品にのみこのマークを付けることが認められています。
売り上げの一部はがん予防研究のために使用されています。

ブロッコリー スーパースプラウトに関するよくある質問
よくある質問へ

この商品のレシピ

この商品の関連リンク