村上農園新卒採用

生命を守る
農ビジネス

私たちは「生命(いのち)を守る農ビジネス」を
テーマに、新しい価値を創造します。

日本は「世界一安全な国」と言われます。治安や医療水準は高く、食の安全性と品質の高さも折り紙つきです。生命の安全や心と身体の健康はおカネでも手に入らず、何かに取って代わることもできない究極のニーズです。今後、「生命を守る」農ビジネスこそが日本の成長戦略を支えるカギになるのではないでしょうか。
とりわけ、「農」は生命を守り、人類の存続を支える重要なビジネス領域です。その中で私たちは、おいしく安全で人々の身体や心の健康を増進させる機能性の高い野菜を開発し、加工品やサプリメントではなく野菜を丸ごと食べることの価値を、お客さまとのさまざまなコミュニケーションを通じて発信し、高品質の商品を安定的に供給することで社会に貢献してまいります。

届けたいのは、
「こころ」と「からだ」を
健康にする野菜。

図

村上農園の商品開発には2つの方向性があります。ひとつは、野菜の「機能性」という価値を追求することです。野菜には、健康維持に欠かせない成分が豊富に含まれていますが、近年の研究で特定の成分が特に重要な働きをすることが明らかになってきました。「高成分野菜」は、そうした機能性成分を、目的に沿って効率よく、おいしく摂取したいという人々のニーズに応えるものです。もうひとつは、野菜を通じて行う「こころ」の健康作りです。今までにない色・形・味・香りをもつユニークな野菜を提供することで、プロのシェフたちの創造力を刺激したり、会話がはずむ幸せな食卓を演出する……。そんな驚きや感動のある野菜を開発したいと考えています。

村上ブランドの価値を守り、
新しい価値ある野菜の創出を。

高成分野菜の購入者はその健康効果を期待して商品を購入します。だからこそ、私たちは機能性のチェックに万全を期さなければならないと考えます。例えば、ブロッコリー スーパースプラウトではスルフォラファンの含有量を定期的に自社の研究室で検査した後、米国の提携研究機関に月1回サンプルを送付し、ダブルチェックを実施。確かな製品だけが流通する仕組みを構築しています。これには手間もコストもかかりますが、成分の不確かな類似品をつくる業者が後を絶たない中、こうした取り組みこそが大事な「ブランド」の価値を守ることだと確信しています。また、研究開発のテーマは機能性にとどまりません。色や形、香り、食感、味など従来の野菜にない楽しさを感じられる野菜の開発も目指しています。食卓の話題となる個性豊かな野菜を提供し、人々に笑顔と健康をもたらす、そんな思いを込めて、柔軟な発想で開発に取り組んでいます。

動画
ブランド価値をさらに高めるため、ブロッコリースプラウトのブランドサイトを公開中

商品情報はもちろん、医学・法律に
関する知識もサポート。

村上農園の商品の多くは健康効果に着目した野菜です。最大の魅力である機能性を取引先や消費者にきちんと伝える必要があります。一方で、たとえそれが科学的に実証されたことであっても、不用意に健康効果を謳うことはできません。関連する様々な法律や規制をクリアした上で、健康効果を伝える。そのために、商品開発や販売促進に関わるメンバーは科学情報や法律に関する知識を基本スキルとして身につけています。さらに第三者の専門家と契約し、商品情報の表現に問題がないかをダブルチェックする体制を敷き万全を期しています。

また、フリーダイヤルによるお客様相談室を設け、専門知識を持った相談員が、お客さまの声に真摯に耳を傾けています。お客さま目線でものごとを考え、知恵を結集し、お客さまに満足いただける製品・サービスを提供します。

村上農園の野菜づくりの基本はこちら
to top