企業情報

企業情報 ニュースリリース&トピックス

ニュース一覧

2020年03月10日

村上農園-ジョンズ・ホプキンス大学研究者フェローシップ プログラム 募集要項

Murakami Farm- Johns Hopkins University Bioscience Fellowship Program

 

 村上農園は、企業ミッションの中に「生命(いのち)を守る農ビジネス」という言葉を掲げ、人々の健康的な生活を支えたいという考えのもと、高成分野菜の開発・生産や疾病予防研究の支援に力を注いでいます。

 本フェローシッププログラムは、そういった考えのもと、将来国際的に活躍する研究者を育成し、健康に寄与する新たな知見の創出に貢献することを目的としています。

 今回、派遣先となる米国ジョンズ・ホプキンス大学と村上農園との関係は、1997年まで遡ります。同大学医学部教授のポール・タラレー博士が、ブロッコリースプラウト(ブロッコリーの新芽)に含まれる「スルフォラファン」という成分の機能性に着目。この成分を高濃度に含むブロッコリースプラウトを開発したことがきっかけでした。村上農園は、1999年に同大学と日本における独占的なライセンス契約を結び、以来、同大学の指導と協力のもと、高濃度スルフォラファン含有のブロッコリースプラウトを生産しています。

 現在、スルフォラファンに関する研究は世界中で取り組まれており、最近では、生体の恒常性に関わるシグナル伝達の調節にも影響することが明らかになりつつあります。本プログラムの一部には、スルフォラファンをリード(*)として活用することも期待されています。

 このプログラムに参加する研究者(フェロー)は、同大学の医学部にて、スルフォラファン等を研究素材にして、分子細胞生物学や神経科学の視点から、生体の恒常性に関わるシグナル伝達についての研究活動を行っていただきます。

*リード・・・ターゲット候補の物質、もしくはターゲットであると固執はしないが、良いところを活用して参考にする物質

  

1.派遣先

Johns Hopkins University School of Medicine

≪所在地≫ 600 N. Wolfe Street,Meyer 3-166 Baltimore, Maryland USA

※派遣先の教室・研究ラボは、本人とジョンズ・ホプキンス大学プログラム責任者との面談により決まります。

  

2.ジョンズ・ホプキンス大学プログラム責任者

澤 明(Sawa, Akira)

  

3.研究テーマ

生体の恒常性に関わるシグナル伝達について分子細胞生物学、神経科学の視点から研究する。

  

4.派遣期間

2年間

※1年ごとに評価更新
※2020年7月1日〜2020年10月31日までの間に開始できる方を対象とします。

  

5.給与

給与は、ジョンズ・ホプキンス大学のフェロー待遇規定(年間5〜6万ドル)に従います。

  

6.募集人員

若干名

  

7.応募資格

以下の条件を満たし、他の奨学金または学費助成を受けていない方

① 医学、薬学、農学、バイオテクノロジー、自然科学等の分野において博士号((医学のM.D.またはPh.D.)を有する

② 英語でのコミュニケーション対応が可能

③ 日本語のプログレスレポートも書くことが可能

  

8.応募方法

応募者は以下①〜③までの項目を提出してください。

① 応募書式

下記URLの応募書式に必要事項、応募理由(英語、300〜500 words)を記入し、送信してください。

② 履歴書(CV)

英語で記入した履歴書は、PDFファイルにて、下記送付先にメールでお送りください。その際、メールの件名に応募者の氏名を記載ください。

(例)CV for xxxxxxx (応募者氏名)

③ 推薦状(Letter of recommendation) 2通

推薦状(英語、日本語どちらでも可)は、PDFファイルにて、必ず推薦者から下記送付先までメールでお送りください。その際、メールの件名に応募者の氏名を記載ください。

(例)Letter of recommendation for xxxxxxx (応募者氏名).

  

 【応募書式URL】

 https://forms.gle/u8cELegu8iZTEdHg6

 【履歴書および推薦状送付先】

 事務局: Murakami-JHU Bioscience Fellowship Program office

 メールアドレス: murakami.jhu.fellowship@imindhopkins.org

  

9.応募締め切り

2020年4月30日(木)

  

10.選考方法

①  書類審査

全応募者に対し書類審査を実施。結果は合格者にのみ、2020年5月20日(水)に通知します。

②  面接試験

書類審査合格者に対し、テレビ会議システム(Zoomなど)を用いた面接を行います。面接の日程は、書類審査結果とともに合格者に通知します。

  

11.最終結果通知

2020年5月31日(日)

  

12.問い合わせ先

事務局: Murakami-JHU Bioscience Fellowship Program office

メールアドレス: murakami.jhu.fellowship@imindhopkins.org