loading
broccoli sprout

村上農園のブロッコリー スプラウト

 
scroll
01
concept

村上農園が食卓にお届けするのは、

信頼と期待に応える、選ぶ『理由』のある野菜です。

02
history

有用成分の濃度を高めた野菜。村上農園が提唱する

新しい野菜のジャンルが注目を集めています。

03
authentic-vegetable

村上農園は高い品質の高成分野菜づくりに

こだわります。

04
production-policy

高度に環境制御された施設で、

植物に対する愛情を持った栽培者が大切に育てています。

05
safe and secure

安全な野菜を食卓に届けるため、

品質管理を徹底しています。

section06
06
products

村上農園は、米国ジョンズ・ホプキンス大学が開発した、

有用成分スルフォラファンを高濃度に含むブロッコリー スプラウトを生産しています。

成育日数による違いで、「ブロッコリー スーパースプラウト」と「ブロッコリー スプラウト」の2タイプ。

その日の気分やメニューにあわせてお選びいただけます。

※村上農園のブロッコリー スプラウトは、ジョンズ・ホプキンス大学および開発者ポール・タラレー博士がライセンス管理を委託する

BPP社(Brassica Protection Products LLC)とのライセンス契約に基づいて生産されています。

2000年のライセンス契約締結から15年以上にわたり、原料種子、栽培・検査方法に関する厳しい基準をクリアし続けています。

our mission

私たちは「生命を守る農ビジネス」
をテーマに新しい価値を創造します。

物質文明が成熟し、お金を出せばたいていのものは手に入れられる今日。
お金で買えない究極のニーズが、健康や生命ではないでしょうか。

医療分野はもとより、耐震住宅や自動車の運転制御システムなど、
あらゆる産業で、いのちを守るニーズに応える技術革新が急速に進んでいます。

村上農園は、農業の領域で、このニーズに真摯に向き合い、
新しい価値を生み出し続けることを企業使命としています。

arrow PAGE TOP

大切なのは スルフォラファン「濃度

村上農園「ブロッコリー スプラウトを発売して約20年。

日本でも人気野菜として多く「ブロッコリー スプラウトが店頭に並ぶようになりました。

ところが一見同じような商品に見えても、成分として含まれるスルフォラファン「濃度は、

品種や栽培方法によって大きな違いがあります。

     

期待と信頼に応える 野菜づくり

「食べることで健康を維持したい「きれいになりたいなど、

成分がもたらす機能に期待してお客さまが口にする野菜「高成分野菜です。

そうした期待に、確か「成分品質で応えることが高成分野菜の生産者としての最大の使命だと、村上農園は考えます。

高濃度スルフォラファン『証』

村上農園のブロッコリー スーパースプラウトとブロッコリー スプラウトのパッケージには、

高濃度のスルフォラファンが含まれている証とし「ブラシカマークが付いています。

タラレー博士は濃度のみならず、原料種子、栽培方法、検査方法に至るまで、

厳しい認定基準を設定しました。それらをクリアした生産者にのみブラシカマークを付与しています。

日本では唯一、村上農園がブラシカマークの付いたスプラウトを販売しています。

brassica※認定管理はジョンズ・ホプキンス大学の委託を受けた
Brassica Protection Products LLCが行っています。

成分品質をダブルチェック

「スルフォラファンの濃度は、ブロッコリー スプラウトの外見では判断することのできない、

目に見えない品質です。

村上農園では、タラレー博士に直接指導を受けて、自社でスルフォラファン濃度をチェックする検査体制を確立し、

さらに、アメリカの検査機関へも定期的に商品サンプルを送り、成分品質をダブルチェックしています。

この記事をシェアしよう!
SHARE :
arrow PAGE TOP