村上農園でつくる

ごぼうの代わりに豆苗を使って、栄養 & 彩りアップ! 豆苗とにんじんの八幡巻き風

印刷

  • 調理時間

    20分

  • カロリー

    195kcal

  • 料理の種類

    主菜、おつまみ

  • 塩分

    1.6g

(カロリー、塩分の量は1人分)

豆苗とにんじんの八幡巻き風

ごぼうを使ってつくられる京都府八幡市の郷土料理「八幡巻き」を豆苗でアレンジしました。

材料

(4〜5人分)

豆苗

豆苗
…  1/2パック

牛肉 (薄切り) 200g
にんじん(スティック状) 8本
サラダ油 小さじ2

【 A 】
和風だし汁 700ml
しょうゆ 大さじ1

【 B 】
しょうゆ 大さじ2
みりん 大さじ2
砂糖 小さじ2弱

作りかた

  • 豆苗は根元を落として洗い、水気をきる。
    にんじんは、豆苗と同じ長さに切り、1cm角の拍子木形 ※ を8本つくる。
    ボウルに【 B 】をあわせて混ぜておく。

    ※ 拍子木のように、四角柱に切る切り方のこと。
  • 【 A 】を鍋に入れ、中火にかけて、煮立ったら豆苗を入れる。豆苗がしんなりしたら器に取り出し、豆苗が浸る程度のだし汁をかけてそのまま冷ます。
    豆苗を取り出した鍋に1のにんじんを入れて弱火にかけ、やわらかくなったら火を止め、そのまま冷ます。
  • 豆苗は、熱がとれたらだし汁を絞り、8等分に分けておく。
  • まな板に薄切り牛肉を縦長に広げて、手前に豆苗とにんじんを格子状になるようにおき、手前からしっかりと巻く。

    ※ 肉の幅が狭い場合は数枚の牛肉を重ねてください。
    ※ 豆苗とにんじんが崩れないように、しっかりと巻いてください。
  • フライパンにサラダ油を熱し、4の肉の巻き終わりを下にして中火で焼き始める。
    転がしながら焼き、肉全体に焼き色がついたら火を弱め、【 B 】を回しかける。
    全体に絡めながら2分程加熱後、蓋をして火を止める。
    そのまま冷まし、粗熱がとれたらお好みの大きさに切る。
  • 調理のポイント

    にんじんは下茹での時に茹ですぎると、形をつくりにくくなります。様子をみながら柔らかくなりすぎないように注意しましょう。
    肉の巻き終わりから焼き始めるのが、崩さず仕上げるポイントです。

  • アレンジ

    でき立てでもおいしくお召し上がりいただけますが、冷ますと味が馴染みます。

  • 栄養メモ

    豆苗には、ごぼうにはほとんど含まれないベータカロテンやビタミンCが豊富に含まれます。

  • このレシピをシェア

他のレシピ